ピートモス混入のない 更に水はけを早くしたクリスマスローズの土 【3号】18L【3.5号〜6号 開花株専用(戸外自然栽培)】【戸外自然栽培用】【手練り】【水はけ一番】【非耐暑性宿根草用】【最高級「山野草の土」】【天然鉱物質100%】

●大箱を用意しております。

培養土と共に植物をお買い求め頂くお客様用に、ダンボール大箱を御用意。

色々とお買い求め下さい。

(但し草丈65cm以上のものは同梱できません。

別途送料の御負担お願いします。

) 春・秋の生育に最適な 長期化成肥料 をお付けいたします。

※冬の低温期はIB化成を御利用ください。

お付けする量は下記の通りです。

培養土 6Lの場合肥料 10g×6袋培養土 10Lの場合肥料 100g培養土 18Lの場合肥料 200g培養土 18L×2袋セットの場合肥料 500g 【特徴】 開花株に最適かと思います(使用ポット:15cm〜24cm)。

全体に団粒構造であり、通気性、排水性、保水性、保肥力と夏気温が高く、非耐暑性植物であるクリスマスローズの生育特性に合わせたバランスの良いハイグレードの配合土です。

特に水のやりすぎによる夏の蒸れから枯らすことを防ぐ通気性、排水性に優れた培養土です。

一年を通しての水やりは乾けば水やりをするというクリスマスローズの根の特性。

つまり根は空気を好むということを気づかない、或は解説書にも書かれていない特性があります。

現地では腐葉土の堆積した中での生育なのですが、それは腐葉土の層が空気を含むのに最適であったからです。

それが腐葉土の混入と誤った解釈となってしまいました。

このハイグレードの配合土は鉢内で水分を補給しながらも、空気をも補給するバランスの良い保水力かと思います。

腐葉土は配合しておりません。

夏場枯れる原因はこれにあります。

やはり初心者の方が一般植物と同じように水やりしまして、必ず枯れる原因の一つに腐葉土があるかと思います。

鉢内と現地では事情が違うかと思います。

それは平地で鉢で栽培しますと、現地の環境と全く異なり、日本の夏は高温多湿です。

つまり腐葉土は一気に分解して行き、鉢内で根詰まり状態、つまり通気性、排水性が劣ってしまいます。

そのように考えますと、一年を通じて安定した培養土の物理的状態を保つには、腐葉土の混入は避けるべきかと思います。

カルシウムは配合しておりません。

現地のクリスマスローズの自生地は石灰岩地帯ということで、カルシウム配合ということなのですが、クリスマスローズは石灰岩の岩場に直接根を下ろしているわけでなく、腐葉土の堆積した地層に育っているわけです。

やはり弱酸性でよいかと思います。

ミジンについて。

よく色々な解説ではミジンを抜くとか書かれています。

弊園ではわざわざ水洗い等してまでミジンを抜きません。

それでは根詰まりを起こすのではと思われる方も多いのではと思います。

 原料となる赤玉土、鹿沼土、薩摩土等はよくミジン抜きをされており、ミジンはかなり少なくなっております。

 それでも若干のミジンは発生いたします。

 ア、現在市販されているプラ鉢の底穴はそのミジンを洗い流すよう工夫されているすぐれものです。

 イ、或は今人気のスリット鉢も立溝もミジンが洗い流されるよう工夫してあります。

 ウ、弊園が使用しているビニールポットはネットを使用しない底穴が多数あるポットを使用しています。

   ミジンが洗い流される優れものです。

 エ、陶器の植木鉢つまり本格派のマニアが使用される鉢の場合はサナを御使用することをおすすめします。

   ミジンが洗い流されます。

もちろん一つ穴のビニールポットでの御使用もおすすめです。

以下の説明も大事な内容です。

必ずお読みいただきたく思います。

「7.実は山野草の土は培養土全体の中で、最も高級品なのです。

」 「8.肥料は入れておりません。

」 「9.肥料について」 以上「クリスマスローズの育て方 失敗しないやり方 3.クリスマスローズの土を参照願います。

【御使用前の注意点】 1.専用培養土は5〜6種類のブレンドになっております。

ブレンドの種類によって粒の大小のミックスとなっている種類があります(特に2号、3号、4号)。

2.輸送中、或いは持ち運びしている間の振動によって、小粒のもの程沈んで行きます。

3.御使用前に今一度、18Lが入る容器にて混ぜ直して粒度を揃えて御使用いただきますよう、お願いいたします。

【画像説明】3枚目 同梱用大箱 育て方は「クリスマスローズチベタヌス 育て方」、「クリスマスローズの育て方 失敗しないやり方」、「クリスマスローズの 種の播き方」を必ず参照して下さい。

【送料について】 1.培養土単体(赤玉土・鹿沼土等)の色々なミックスでご注文も承ります。

2.混合培養土も各種ございますが、それらの何種類でも混載は可能です。

3.単体と混合培養土との組み合わせも可能です。

4.植物と培養土・植木鉢との組み合わせ等も考えられます。

 送料についての詳しくは、お問い合わせいただければ御返信申し上げます。

  • 商品価格:3,240円
  • レビュー件数:14件
  • レビュー平均:4.29

山野草 関連ツイート

  • 大河ドラマ 情報ネット