野州ハナセキショウ

記事 〜2019年 2/13〜 再販売開始しました 寒さに当てて健全に育てています 現在、冬期落葉中で地上部が少ないです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ユリ科  耐寒性多年草(冬期常緑〜半常緑) ■ 学 名 : Tofieldia nuda var. furusei ■ 別 名 : トフィエルディア(トフィールディア) ヌダ(学名)      千島ハナセキショウ など ■ 花 期 : 夏  ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-8℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5〜9cmポット苗 野州(栃木県と群馬県の一部)の山地、岩場などに自生する とても多花性で一株から無数の花茎を上げ、たくさんの小花をつける 雪の結晶のようにも見える繊細で美しい花 〜担当スタッフのコメント〜  小型のかわいいハナセキショウです。

小さな花は星型で見れば見るほど、繊細な美しさがあります。

苗のうちは1〜2本程度しかさきませんが、本来、花つきがとても良く、植え付け後、翌シーズンにはたくさんの花が楽しめると思います。

大株になれば、数え切れないほどの花つきを見せてくれます。

コンパクトにたくさん咲くので鉢仕立て、石つけ、寄せ植えなどにもおすすめです。

自生地では少々湿り気のある岩場などに多く見られます。

栽培方法としては、水はけ良い用土を使用し、強乾燥に気をつけながら、水やりはやや多めに行うと適湿で、根が清潔に保てます。

葉は薄く細かいので、特に夏場の強光で葉やけを起こしたり、黄色くなることがあるので、半日陰で管理すると良いです。

お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。

おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 生育中〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 生育中 冬〜春 低温管理していますので常緑性ですが こちら寒冷地では冬〜早春は葉が少ないです ↑苗の様子 冬頃(紅葉中 9cmポット) ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 明るい半日陰〜半日陰 暖  地 半日陰 耐乾性 やや弱い 強乾燥を嫌います 耐湿性 普 通 適度な湿気を好みます 剪  定 花後の花茎を切る程度 肥  料 春か秋 必要に応じて(ほとんど不要) 増  殖 株分け 消  毒 目立った病害虫はありません 

  • 商品価格:432円
  • レビュー件数:11件
  • レビュー平均:4.64

山野草 関連ツイート

  • 大河ドラマ 情報ネット